大阪名物・馬肉のさいぼしがおすすめの安井商店

さて、本日は、大阪名物ということでさいぼしについて、簡単にではありますが、解説してみたいと思います。この、さいぼしという名前ですが、年配の方はよく知っている言葉だとは思いますが、若い年代の方にとってはまだしらない方もいるのではないでしょうか?

 

そうですよね、私も、さいぼしのことについて、調べるまでは、あまり、ピンとこなかったですから、私みたいにあまり知らなかったという方もいると思いますが、さいぼしというのは、家畜のお肉を、乾物にしたり燻製にしたりしたものを、さいぼしと呼ぶそうです。

 

もっと簡単な言葉で説明すると干した肉・干し肉になります。昔の方は、保存食として、大変、重宝したそうであります。

 

そして、さいぼしが名物のひとつでもある、大阪では大変、質の良い、さいぼしを販売しているお店があります。
さいぼしと油かすの専門店を営んでいる、大阪・ 羽曳野市の安井商店さんというところでは、上質なさいぼしを販売しています。

 

私も、安井商店さんのサイトを訪問してみて、とても美味しそうだなと感じてしまいました。
この安井商店さんで販売されている、さいぼしは馬肉となっているんですね。
馬肉はヘルシーかつ、濃厚な味わいが楽しめる食材でありますが、この馬肉を干したものを、安井商店さんでは販売しています。

 

さいぼしを本場大阪から直送で買うなら

さいぼしを本場の大阪からお取り寄せできる「ミーテックプラス」も同様にお勧めのお店です。

 

ここで販売している、上さいぼしという商品があるのですが、コチラは現在、女性に大人気ということでありました。
元々、馬肉自体がヘルシーなのでカロリーを気にする女性の間では注目の商品となっているそうであります。

 

さいぼしの特徴

上さいぼしの特徴としては、脂身がなく、さっぱりした味が楽しめるということです。
私も、商品を拝見させて頂きましたが、見た目は、普通の牛肉と変わらないんですよね、ほとんど。
ただ、牛肉と違って、サシが入っていない分、脂っこいのが苦手な方には私はおすすめだなと感じました。
後は、やはり乾燥させたお肉ですので、見た目は、ステーキのような光り輝いて見えるということはないです。
要は、見た目は地味だと思ってもらってけっこうです(笑)

 

しかし、クセになるような美味しさが、さいぼしには詰まっていますので、まだ、さいぼしを食べたことのない方は、ぜひ、1度食べてみてください。

 

やみつきになるかもしれないですよ。

 

本日は最後までお付き合い頂きありがとうございました。